美白効果のある成分を含んでいるオールインワン化粧品は、シミやそばかすの予防に便利ですよね。

美白のために、わざわざ美容液やクリームを塗り重ねる必要もないので、簡単に美白ケアができますから、忙しくてもしっかり美白できます。

ですが、最近ではオールインワン化粧品の種類も増えているので、美白効果のあるタイプもどんどん新しいものが出てきました。

似たような化粧品が多くて、どれを選べば良いのか、ちょっと迷うほどですね。

ドクターケシミーは、しみとしわの2つの悩みを同時にケアできるオールインワンジェルなので、お肌のエイジングによる変化が気になっている女性に最適です。

そのドクターケシミーとよく比較されるのが、シミウスというオールインワン化粧品です。

そこで、ドクターケシミーとシミウスの特徴を比較してみました。

ドクターケシミーには、美白有効成分としてプラセンタエキスが使われています。

そして、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが使われていますので、ダブルの薬用成分です。

そして、厳選された12種類の植物エキスが肌をうるおわせます。

つぎにシミウスです。

主成分はシコンエキスという植物エキスです。

シコンエキスとは、昔から傷や火傷の薬として使われてきた紫根から抽出されたエキスのことです。

他には、プラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムが使われています。

その他にも植物由来のエキスが入っていますから、比べるとシコンエキスが入っているのが、シミウスと違う点です。

ですが、成分だけじゃなく、実際に使っている人が感じている使用感のチェックも重要ですよね。

そこで、日本最大級の美容口コミサイトで両方の評価を見てみました。

シミウスの平均評価よりも、ドクターケシミーの平均評価の方が高くなっています。

好みもあると思いますが、コスパの面でもドクターケシミーの方が良いので、それほど大きな差のない成分であれば、少しでもコスパの良い方を選んでみてはいかがでしょうか。

その前にすでに使っている方たちの口コミを見ておきたいなら「ドクターケシミーの本当の口コミを知ろう!期待できる効果の真相は?」の記事でご覧いただけますので参考にしてください。